Tedious Photo Backup

flick'r その他にアップロードした写真をバックアップ代わりに貼り込むフォトログ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.09.01 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2010.09.01 Wednesday

復活の一枚

the moments of thawing


昨秋、癌が発覚して年始に7時間以上の手術をうけた。
幸いにも喉をぶった切った手術の長さの割には退院は早くできたのだが、退院間際になって右足に通風が発生して、退院する時は車椅子という体たらくだった。
退院したら速攻で真冬の北海道へ行くぞ!と意気込んでいた私に、神様が自重しろという警告を与えたのだと思った。
それでも冬は、最近ますます短くなる冬は過ぎようとしていて焦っていた私は、通風が治りきらずに足を引きずりながら、退院後1週間強で、美山町へ行ってみた。電車とバス2つを乗り継いで、である。
ちょうど雪が降った直後の晴天を見越して行ったのだが、思うような情景ではなく、ほとんどシャッターは切らず、早く帰りたかった。
が、帰りのバスは夕方に1本のみ。足の痛みを堪えながら、そのバスを待つ時間が本当に長かった。

ということで、この日の写真はほとんど整理してなく、Flickr にアップロードしたのはこの一枚だけ。
それでも、生きて再び写真を撮ることができた一枚、復活の一枚。

そして、このブログもあれから半年以上が経って、少しずつ再開する。

といっても、このブログは Flickr にアップロードした古い写真の置き場であるので、更新は非常に不定期である。
通常は「Tedious Photo Once a day」を、どうぞ。そちらもようやく復活である。

2010.01.01 Friday

年末年始、国立通いの機内から

the view of Japan South Alps from airplane

the aerial view of Mt. Fuji

the wing, green and red tails


Izu Islands, Izu Peninsula and Mt. Fuji

the wing and Mt. Fuji


年末 29日に天皇杯準決勝で仙台を破って、いよいよ元旦の国立で決勝。
そして見事に名古屋を打ち破って、ガンバ大阪は天皇杯2連覇。そして ACL 出場権を何とか獲得した。
のは良いのだけど、毎年毎年オフが短くて故障者続出なのは…
そんな年末年始東京2連発の機内から。

2009.12.31 Thursday

2009年12月29日 天皇杯準決勝@国立競技場 ガンバ大阪 vs ベガルタ仙台 にて

Gamba Osaka supporters @Japan Emperor's Cup Semi Final


Vegalta Sendai supporters @Japan Emperor's Cup Semi Final


twilight sky over the National Studium


after the game of Japan Emperor's Cup Semi Final


J2 を優勝し、天皇杯では J1 勢を3連破して準決勝に駒を進めてきたベガルタ仙台。
噂に聞く大応援団は、国立にも1万人前後のサポーターが詰めかけてきて、素晴らしい応援をしていた。
J1 優勝を逃した悔しさをバネに、天皇杯連覇を狙う我らがガンバは、応援では劣勢でも試合運びは優勢。
試合開始直後、ルーカスの見事なオーバーヘッドキックによる先取点以降は、何度も見てきた余裕が出すぎて間延びして追加点が取れそうで取れないうちに押され気味になったりするパターン。
それでも負ける気はしない相手だったし、後半同点にされたものの、たぶん勝ち越すのはガンバだと思える内容だった。
そして、やっぱり同点にされてからガンバイレブンは目が覚めて、ラインが限界まで上がったコンパクトな陣形と華麗なるパス回しが炸裂して、すぐに同点。
その後もガンバらしいパスサッカー、ポゼッションサッカーを展開して、危なげなく決勝進出。
点差は2−1だったけれど、あまりドキドキはしない、割と安心して見られた試合だった。
もちろん明日の決勝は名古屋相手だから、そういうわけにもいかないが、ここまで来たらもう勝つしかない。
仙台は応援だけでなく、チームもなかなか良かった。
守備は固いことは固いし、カウンターの速攻もスピード感があった。
ガンバは基本的に堅守カウンターのチームには弱いし、来年仙台アウェーでのゲームは手こずりそうな気がした天皇杯準決勝だった。

▲top