Tedious Photo Backup

flick'r その他にアップロードした写真をバックアップ代わりに貼り込むフォトログ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ある冬の日@梅田 | TOP | 年末年始、国立通いの機内から >>

2010.09.01 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2009.12.31 Thursday

2009年12月29日 天皇杯準決勝@国立競技場 ガンバ大阪 vs ベガルタ仙台 にて

Gamba Osaka supporters @Japan Emperor's Cup Semi Final


Vegalta Sendai supporters @Japan Emperor's Cup Semi Final


twilight sky over the National Studium


after the game of Japan Emperor's Cup Semi Final


J2 を優勝し、天皇杯では J1 勢を3連破して準決勝に駒を進めてきたベガルタ仙台。
噂に聞く大応援団は、国立にも1万人前後のサポーターが詰めかけてきて、素晴らしい応援をしていた。
J1 優勝を逃した悔しさをバネに、天皇杯連覇を狙う我らがガンバは、応援では劣勢でも試合運びは優勢。
試合開始直後、ルーカスの見事なオーバーヘッドキックによる先取点以降は、何度も見てきた余裕が出すぎて間延びして追加点が取れそうで取れないうちに押され気味になったりするパターン。
それでも負ける気はしない相手だったし、後半同点にされたものの、たぶん勝ち越すのはガンバだと思える内容だった。
そして、やっぱり同点にされてからガンバイレブンは目が覚めて、ラインが限界まで上がったコンパクトな陣形と華麗なるパス回しが炸裂して、すぐに同点。
その後もガンバらしいパスサッカー、ポゼッションサッカーを展開して、危なげなく決勝進出。
点差は2−1だったけれど、あまりドキドキはしない、割と安心して見られた試合だった。
もちろん明日の決勝は名古屋相手だから、そういうわけにもいかないが、ここまで来たらもう勝つしかない。
仙台は応援だけでなく、チームもなかなか良かった。
守備は固いことは固いし、カウンターの速攻もスピード感があった。
ガンバは基本的に堅守カウンターのチームには弱いし、来年仙台アウェーでのゲームは手こずりそうな気がした天皇杯準決勝だった。

2010.09.01 Wednesday

スポンサーサイト


11:07 | - | - | -

コメント

コメントする









▲top